大学院卒の採用

最近学位を取得した人ですか? 最終年次に在籍していますか? 就職したけれど、もっとやりがいのある仕事をしたいと思っていますか?

海外で働く機会を探していますか? 経営陣と交流したいですか? 優秀な同僚を働きたいですか? ペースの速い毎日を過ごしたいですか?

ヒルティは、活力と能力があり、当社のハイパフォーマンスなチームの一員としてダイナミックに活躍できる若者を求めています。

当社の企業文化はユニークです。仕事の進め方に疑問があれば遠慮なく質問し、進んで自分のアイデアを提案することを社員に奨励しています。

『自分のことみたい』と思うなら、あなたのキャリアのスタートにふさわしい企業は、ヒルティかもしれません。
 

「私には営業の経歴がありません。就職フェアに行きましたが、参加企業の多くは、応募資格を満たす経験がなければ話もしてくれませんでした。でもヒルティはとてもオープンマインドだったのです。ヒルティは私の勉強中の学位よりも、私自身に興味を持ってくれたのです」。

アンドレアス・ハーセ、国際物流、プロジェクトマネージャー

部門を超えてチャンスをつかむ

ヒルティのチームは、学位の種類は異なっていても、同じような考え方を持つ人で構成されています。当社は、変化に富んだ刺激的なキャリアを築いていけるよう、さまざまなトレーニングを提供しています。

ヒルティの事業内容を理解するには、営業の仕事を経験するのが一番です。そのため、大学院卒のほとんどの人は、営業でキャリアをスタートさせます。営業の仕事は、自分の能力を会社 (と自分自身に) に示すのにも適しています。

継続的に好成績を上げることができれば、スキルを開発し、職務を広げる機会がいくらでも与えられます。新しい挑戦をする準備ができた人には、自分の知識を他の事業分野に応用したり、他の部署や海外に異動するチャンスもあります。

営業の次のステップとしては、マーケティングや財務、物流や研究職が考えられます。管理職に向いている人もいれば、技術職に向いている人もいます。どんなキャリアパスを選ぶとしても、早い段階から責任ある仕事を任されます。それと同時に、あなたが自身のキャリアを築くのに必要なトレーニングやサポートが惜しみなく提供されます。

従来の営業とは違います

ヒルティの営業は、コンサルティング型の提案営業です。新規にお取り引きを希望するお客様と関係を築き、既存のお客様との関係を深めます。お客様の多くはヒルティ製品のことをすでに知っており、信頼できる製品だから購入したいと考えています。

営業は刺激的かつ実践的な職務であり、感動を呼ぶようなプロジェクトに関わることもあります。世間の注目を集めるような高層ビルやスタジアム、鉄道に関わる仕事もあれば、普通の人々の日常を向上させるための仕事もあります。例えばヒルティ製品の多くは、火災や地震において命を救い、建物を守るため、独自に作られたものです。

 

自分が営業に向いていないのではと思う人もいるでしょうが、ヒルティではコールドコールは行っていないので安心してください。やってみたら、意外に自分に合っているかもしれません。大学院を卒業して、初めて営業の仕事に就いた社員の多くは、いずれ営業から異動しようと考えています。ところが働いてみた結果、大きなやりがいと喜びを感じて、営業に残ることを選ぶ人も少なくないのです。

優秀なアカウントマネージャーの中には、建設業界で働くなんて思いもよらなかったという人もいます。エンジニアリングやビジネスの学位を持つ人だけでなく、歴史学やフランス語の学位を持つ人もいます。それでも営業の仕事で成功したのは、彼らに活力、勇気、思考力、競争心があったからです。当社の営業チームにはさまざまなバックグラウンドの人がいますが、最終的な成功はチームワークと仕事に対する能力にかかっています。

トレーニング、挑戦、やりがいのすべてが充実

ヒルティは、これほどトレーニングや人材開発に力を注いでいる会社はないと自負しています。私たちは一生懸命働き、優れた業績を上げる社員に対し、トレーニングやサポートを通じて報いたいと考えています。

社員一人ひとりに、一対一のコーチングを提供します。手助けや助言が必要なときは、いつでもドアが開かれています。社員の査定も徹底しており、毎年キャリア・パフォーマンス・マッチングを行って、社員一人ひとりの能力を評価しています。このプロセスは、会社にとっては異なる職務、文化、市場で仕事をする社員に能力開発のきっかけを与え、社員にとってはスキルの幅を広げ、志や熱意を掻き立て、キャリアを切り拓くチャンスとなっています。

ありそうにない話に聞こえるかもしれませんが、優秀な社員の中には、営業から人事へ、香港支社の財務からフランスのマーケティングへ異動した人もいます。

当社では、チームワークやコミットメントに加え、コンスタントに業績を上げ続ければ、早々にリーダーシップの職務に昇級することが可能です。実際、多くの営業担当者が20代半ばから後半で最初の管理職に就いており、管理職の8割は内部登用です。

会社との相性を確認

ヒルティがどんな企業かは、応募すればすぐに分かると思います。

面接結果は、時間をおかずに正直にお伝えします。

営業の仕事を理解してもらうために、営業チームの1日を紹介する「フィールドライド」(営業同行) を実施しています。これにより、どんな能力をもつ人が働いているか、お客様をどのように大事にしているかを、すぐに理解できると思います。

応募方法:採用情報のページ[リンク]に行き、大学院卒向け求人のフィルターをかけて検索してください。一度に複数の職務に応募できます。希望職種の求人がない場合は、こちら[リンク]から応募してください。

地域社会への還元と参加

ヒルティにとって社会的責任とは、企業が当然果たすべきものです。「より良い未来を作る」という当社の企業理念に基づき、人々の自助努力の支援を通じて、地域社会の生活や労働状況の顕著で持続的な改善を目指しています。

当社は、社員が日常業務から離れて、地域社会に貢献するCSR活動に参加することを奨励しています。また、新しいボランティアの方法の提案も歓迎しています。