人事、財務、マーケティングチームで働く

毎日ワクワクして出社したい、そんな職場を希望するあなたに。ヒルティでは他社では経験できないキャリアを積むことができます。

ヒルティは企業革新の最先端にあり、ユニークな企業文化と速いペースを特徴としています。業界リーダーの地位を維持するためには、企業自体も先駆的な改革をしていく必要があるのです。

ヒルティは、活気にあふれる職場です。私たちは、社員がベストを尽くして優れた結果を出せるよう、常に社員を新鮮な方法でインスパイアしています。

チームも、そして顧客も、ヒルティにとって何よりも大事なのは人です。チームメンバーは世界中に23,000人を数えますが、その誰もが、家族的な雰囲気の中、力を合わせて卓越した仕事を目指しています。

非凡なオフィスワーク

ヒルティのオフィスワークには、人事、財務、マーケティングが含まれます。通常の‘補助的な’職務とは異なり、これらのチームは社員をリードし、戦略を推進し、事業を形作る役割を担っています。顧客に対し、ヒルティならではのプレミアムサービスを提供するために、極めて重要な立場にあります。

ヒルティが特別なのは、企業チームの一員として、担当プロジェクトの発足から納入まで、一貫して関わることができることです。これは、通常の財務やマーケティングの仕事では珍しいことです。

プロジェクトに最初から最後まで関わり、スキルを身につける機会に恵まれるヒルティは、キャリアアップを図るのに適した、活気とやりがいのある職場です。社員ひとりひとりができること、またはやりたいことにお応えしたいと思っています。例えばすでに開発した市場の知識を新興市場に応用して、新たな挑戦に挑むなど、自分の職務を異なる事業に活かすことも可能です。

「いつでも、どのディレクターのドアをノックしても歓迎される。そんなファミリー精神にあふれています。また、直属の上司が、専門的にも個人的にも両方のスキルを身につけて成長できるよう、とても親身になって指導してくれます」

キープロジェクトマネージャー
アメール

優れた実績に速やかに報いる

ヒルティは、優れた人材にずっと活躍してほしいという方針で、人材開発やトレーニングを行っています。

私たちは職務やレベルにかかわらず、マンツーマンのコーチングを含め、個人的なキャリアアップのサポートを提供します。また、あなたが好業績を生み出すために必要とする、あらゆる支援を惜しみません。

入社したらまず、’ヒルティの流儀’をご紹介します。これには誠実、勇気、チームワーク、コミットメントを重んじるヒルティの価値観と、企業文化や成長戦略などが含まれます。

次に職務に秀でるために、必要な知識を提供します。これには専門スキルの習得、外国語コース、マネジメントトレーニングなどが含まれます。

人材レビュープロセスも徹底しており、毎年のキャリアパフォーマンスマッチングを通じて、社員ひとりひとりを評価選抜します。これはヒルティが、異なる責務や文化、市場において人材を開発する機会となっています。つまりあなたにとっては、スキルの幅を広げ、志や熱意を掻き立て、キャリアの新たなドアを開くチャンスを意味するのです。

業績のよい社員は、早々とリーダーシップの職務に昇進します。ヒルティでは社員を尊重する方針を反映して、管理職の8割を社内候補者が占めています。

ビジネスをリードし形作る、3つの職務

企業チームに所属するということは、文字どおりチームの一員であることを意味します。ヒルティはチームワークに頼った体制をとっており、だからこそ楽しくやりがいがある仕事ができるのです。

それぞれに3つの主な職務について、以下にご説明します。

人事

・ヒルティの離職率が低い理由は、そのユニークな企業文化にあります。そのため、親子ともどもヒルティで働いているケースもみられます。私たちは単に人を扱う仕事をしているだけではなく、企業の成功は人材にかかっていることを、よく認識しています。ですから、最高の人材をひきつけ、開発し、維持することが、私たちの目的なのです。

・人事チームの一員として、あなたは社員が自分の可能性を十分に引き出せるよう手助けをします。世界各地のポストに人材を仲介したり、柔軟にパートタイムで働ける機会を推進したりします。

・ビジネスリーダーたちと緊密に協働して、チームを助け、従って事業成長を助けるための人材戦略を作成します。協力しあうことで、さまざまなチームの創造性と活力を盛り上げ、企業として最高の力を引き出します。

・人事戦略の実践と形成にも参加します。ヒルティの人事戦略は、多様かつ包括的で優れたチームこそが、卓越した成果を上げるという信念に基づいており、世界規模で考え、足元から行動するアプローチをとっています。

人事の採用情報はこちら

財務

・ヒルティの財務は豆粒を数えるような仕事とは全く異なる、コンサルティング業務を担います。他のビジネス部門と連携して、重要なプロジェクトを計画管理するための助言を行います。つまり、プロジェクトが利益を生むかどうかを判断する仕事です。

・財務の識見を幅広い商業問題に応用するために、強いビジネスマインドをもち、世事に通じていることが必要とされます。

・また、事前や社会的責任活動など、非商業的な事業や、人材教育やトレーニングのイニシアチブにも関わっていただきます。

・実行可能性、リスク、計画、マーケティングまで、プロジェクトの最初から最後まで関わっていただきます。財務の仕事としては、珍しい立ち位置にあるといえます。

・次の挑戦をする準備ができたことが実績によって明らかになれば、事業を移転させたり、自分の専門知識を異なるロケーションに生かすことが可能です。例えば安定性や成長、通貨の強弱、新興あるいは成熟市場など、さまざまな状況への対応が考えられます。

財務の採用情報はこちら

 

マーケティング

・市場に関する見識を収集し、ツール、サービス、ソフトウェアなどの製品開発や、営業戦略を動かすマーケティングは、ヒルティのビジネスモデルの基礎を成すものです。

・マーケティングチームの一員として、安定した事業成長を図る長期的目標に関わっていただきます。ヒルティは極めて積極的なアプローチをとっています。四半期の目標に縛られないため、短期的な状況に左右されたプランニングは行いません。

・行動使用や市場動向予測を含む、膨大で豊かなデータを活用して、量的、質的、イノベーションにおけるヒルティ製品の需要を見極めます。

・ビジネスに最も重要なのは顧客です。顧客は高級製品に対し、高い期待を抱いています。マーケティング部門はその見識を応用して、他部門の戦略やイニシアチブを形作る場です。

・マーケティングの世界ではあまりないことですが、製品コンセプトに始まり顧客の手に渡るまで、プロジェクトに一貫して関われるため、非常にやりがいがあります。

・製品、業界、ソフトウェア、サービスの管理からマーケティング調査、デジタルマーケティング、ブランディングおよびコミュニケーションのコンサルティングまで、マーケティングの職務は多岐に渡ります。

マーケティングの採用情報はこちら