認識を生み出す

高い業績を生むグローバルチームとして成長を続ける中で、Hiltiの従業員は全員、ダイバーシティとインクルージョンの真の姿を理解する必要があります。私たちは全て、自分たちの認知と行動、そしてそれらが他者に与える影響について認識しなければなりません。

それを実現するために、私たちはワークショップを設け、ダイバーシティとインクルージョンを既存のトレーニングプログラムに取り入れました。

 

このプログラムは従業員がダイバーシティとインクルージョンを理解し取り組むための大きな助けとなっています。また、毎年の従業員意識調査でも「エンゲージメントとインクルージョン」に関する質問を追加し、進捗を確認しています。

ダイバーシティとインクルージョンを理解する

ダイバーシティとは、私たちの相違の在り方を指します。チームメンバーにダイバーシティとインクルージョンを説明するために、私たちは3つの相似性を用いています(こちらでご覧いただけます)。

葉と幹は全てダイバーシティのすべての要素を分かりやすく表したものです。しかし、表面に見えないものも同じように重要です。目に見えない木の基本的な部分、つまり根の部分です。これらはダイバーシティの目に見えない側面です。
 

 

木が成長するには、日光、雨、栄養のある土壌が必要です。つまり適切な環境です。これがインクルージョンが意味するものです。違いが歓迎、評価、尊重され、自分たちとは異なる人々と結びつきを持つことです。これは新しい視点を持ち、今より豊かでよりクリエイティブな職場を作る手助けとなります。

ダイバーシティとインクルージョンを社員のプロセスに取り入れる

私たちのコンピテンシーモデルは、一貫したビジネス関連の行動規範により従業員を採用、育成、コーチングし、業績を向上させるグローバルフレームワークです。私たちはこれらを精査し、ダイバーシティとインクルージョンへのコミットメントをサポートしない生来のバイアスがないことを確認しています。また、私たちは「他者と協働する」規範を加え、全ての評価においてこれを重要なコンピテンシーとして考慮しています。 

 

社員に関するその他のプロセスも見直され、私たちがさらに多様性を理解し、ダイバーシティにオープンになることを確実にしています。例えば、Beyond Bias ワークショップを、リーダーシップ学習プログラムに取り入れました。そこではチームリーダーが、客観性を高め、より良い決定を行う手助けとなるツールの適用方法について学びます。

今まで以上に多様性を受け入れる職場環境を提供するために、私たちはより柔軟な働き方を見つけ、異なるライフステージにいるチームメンバーをサポートする必要があります。まず、私たちは職場の柔軟性に関する現代的なグローバルカタログを策定しました。

 

現在、地域のニーズと法的要件に従い、世界各地の拠点でソリューションが実施されています。

配慮する理由

ビジネスを運営する私たちにとって、ダイバーシティ&インクルージョンヒルティはなぜそんなに重要なのでしょう。

あなたができること

あなたがダイバーシティとインクルージョンの過程にどのように関与できるか見てみましょう。